荒川 眞嗣 (アニメ監督)

宮城県出身の監督、フリーのアニメ演出家、アニメーター。
現在、ハルフィルム(TYOアニメーションズ)に在籍。

主な作品

  • 「雪割りの花」キャラクターデザイン・絵コンテ・作画監督/「バンパイアン・キッズ」監督/「風人物語」キャラクターデザイン・脚本・絵コンテ/「アクビガール」監督/「マッハガール」監督

麻生 敬太郎 (アローズプロ代表)

福岡県出身。1972年のデビュー以来、TV、映画、舞台など数多くの作品に出演。名バイプレイヤーとして活躍する傍ら、自ら主宰する“麻生塾”塾長とし て後進の育成にも力を注ぐ。2002年には、麻生敬から麻生敬太郎に改名し劇団TA2を旗揚げ。マスコミにも取り上げられ、同劇団の全ての作品に出演。演出・プロデュースを手掛ける。 2006年に、アローズプロを設立。現在、俳優・声優・ナレーター・演出家として幅広く活動している。

主な出演

  • TV
    「情熱人・松方幸次郎~世界の名画を集めた男~((岡田友次役)(日本テレビ)」 / NHK朝ドラ・「風見鶏」、「虹を織る」、 「よ~いドン、レギュラー(木元昭夫役)」、「純ちゃんの応援歌」 / 「夕ご飯食べた(NHK)」/「その橋まで(NHK)」 /「壬生の恋歌・平間十平衛役(NHK)」/「行け、我が思いよ、金の翼にのって」(NHK)/ 「恋愛模様(NHK)」 / 「野々山家の人々~パートⅠ」「野々山家の人々パートⅡRETURN~レギュラー(木村純一役)(TBS)」 / 「命の現場から(TBS)」 / 「春の雪降る女は(TBS)」 / 「海のない港(TBS)」 / 「スィーツドリーム(TBS)」 / 「喧嘩屋右近(テレビ東京)」 / 「鞍馬天狗(テレビ東京)」 / 「花衣夢衣(フジテレビ系)」 /「金曜エンタテイメント・着物デザイナー黛涼子の推理紀行」/「京都島原殺人事件(フジテレビ)」/月曜・女のサスペンス、列島縦貫・事件シリーズ「古都奈良・殺人事件」(テレビ東京) / 「鬼兵犯科帳(テレビ東京)」/「必殺仕事人」(ABC朝日放送)/他多数
  • (他、映像)
    映画 「映画だけが人生だ」 /他   Vシネマ 「義兄弟」 / 「打天使」 / 「ハマドラ」 他   ビデオ 「ロストナンバー~LOⅤE ⅠS FOREⅤER」/ 他   CМ 「グリコ・ポッキー」/「賃貸住宅ニュース」/「なにわラーメン」/「海老の大納言」/他
  • 声優
    映画「名探偵コナン沈黙の15分(クオーター)/「迷宮美術館・ナレーション(NHK)」/PSP用 ゲーム 「インフィニットループ 〜古城が見せた夢〜(ネルズ役)」/「~聖なるかな~(ロドヴィゴ役)」/ナムコナンジャタウン・ リアルエイジ測定「若返りの秘宝」/ 「光のかたち・ 菊川怜、 近代建築の父 ~ ル・コルビュジエ・真実の旅~ナレーション (テレ朝 正月特番) 」 他
  • 舞台
    「マリア・・・映画館、襲撃!・・・そして優しい闇の訪れ」 / 「私は悪くない」 / 「8.12」 / 「Smile」 / 「8.12第二章-絆-」 / 「息娘の帰郷-約束-」 / 「The Audition!」  /  「明日に向かって逃げろ!」 / 「ミュージカル~虹の彼方になにを見た?~」 / 他多数

伊藤 秀以智 (プロデューサー、ディレクター)

株式会社岩波映画製作所 プロデューサー等を経て、現在、有限会社イニシア 取締役。

主な作品

  • 「おーい!」同和問題啓発映画 ドラマ 岩波映画製作所/「星の王女市場へ行く」小学生向け教育ドラマ東京都中央卸売市場/「川崎製鉄・千葉製鉄所」見学用展示映像/「日本焚き火紀行」白神山地のマタギ焚き火・ドキュメンタリーTV番組 NHK BSスペシャル
  • 「ニュース・アイランド」眼科関連学術広報VP/「目で見るガン展」展示映像 読売新聞社/「必釣!コマセダイ」ビデオ映像出版 学研/「世界くらしの旅」教育セミナー番組 NHK教育TV/「必釣!ヒラメ」「必釣!カワハギ」ビデオ出版 学研/「拳銃の正しい扱い方」埼玉県警察学校教育ドラマ 学研/「第26回日本医学会総会」展示映像 日創企/「Bフレッツで行こう」広報PRドラマ NTT東日本/「伝統をつくる 陶芸・和紙・染物・竹細工」教育出版映像 学研/「びっくり空気力」教育ドラマ 学研/「はかりの世界大冒険」教育ドラマ 学研/「高校講座 家庭総合・数学Ⅰ・地理」 NHK教育TV/「ハイビジョンSP フィギャースケート大百科」NHK BS/「高校講座2.0 音楽×地理」 NHK教育TV/「いい旅・夢気分」 テレビ東京/「夢のビック・フィッシング」 BS日テレ/「科学する心」 NHKインターナショナル

平松 豊司 (シナリオライター、脚本、演出家)

演劇&映画制作ユニット“ばんぶるびぃ”主宰。
大阪芸術大学映像学科卒。NHK・サンダンス国際映像作家賞や読売シナリオ大賞等で候補となり、多くの映画、Vシネマ、ゲーム、アニメーション等の企画に携わる。

主な作品

  • ばんぶるびぃ『Dog's』三部作 「ドッグランド」「ワンマンボーイズ」「蕉」(脚本・演出)
  • 劇団TA2「8・12」(赤塚真人主演)(脚本・演出)
  • その他多数

広崎 哲也 (監督、脚本家)

1971年大分県出身。明治大学進学後映画研究部に所属し数々の映画制作を行う。
1996年ぴあフィルムフェスティバルで監督、脚本、主演の「BLUE HEARTS」がWOWOW賞(構成、脚本賞)、シャンテ賞(観客賞)をW受賞し、オランダロッテルダム国際映画祭に取材スタッフとして参加する。1997年「全国学生映画祭」をプロデュース。中野武蔵野ホールで3週間のレイトショーを行いテレビ、新聞等のマスコミで反響を呼ぶ。1998年「網走番外地」などで知られる鬼才、故石井輝男監督のもとで、つげ義春原作、浅野忠信主演の「ねじ式」の助監督、俳優として参加する。以後さまざまな映像の助監督のかたわら新宿ゴールデン街のバーで上映回数200回を越えるインディーズ上映会「BLUE DRAGON MOVIE NIGHT」を主宰する。2003年「さらばゴールデン街」を新宿タイニーアリスにて上映し4日間で500人の観客を動員する。また同作品は2004年ゆうばり国際ファンタスティック映画祭に出品される。2006年ヤングマガジンで連載中の「工業哀歌バレーボーイズ」の赤木編、宮本編、谷口編を監督する。2008年『大後悔時代』を監督する。

主な作品

  • 1992年 「ゲリ」 監督、脚本、主演 8ミリ/20分
  • 1994年 「クズ」 監督、脚本 8ミリ/40分
    第一回全国学生映画祭正式出品作品(明治大学代表作品)
  • 1996年 「BLUE HEARTS」 監督、脚本、主演 8ミリ/112分
    ぴあフィルムフェスティバル WOWOW賞(構成、脚本賞)、シャンテ賞(観客賞)
  • 1997年 全国学生映画祭 プロデュース
    中野武蔵野ホールにて3週間のレイトショー
  • 1998年 「ねじ式」 35ミリ 助監督、出演
  • 2003年 「さらばゴールデン街」 監督、脚本 DVCAM/63分
    ゆうばり国際ファンタスティック映画祭出品作品
  • 2005年 「渋谷怪談」 助監督
  • 2006年 「工業哀歌 バレーボーイズ赤木編、宮本編、谷口編」 監督 DVCAM/各60分
  • 2008年 「大後悔時代」 監督、脚本 HDV/20分
  • その他多数